借りた事によって意識改革が出来た

その月のお金が足りなくて、少額だしすぐに返せるという軽い気持ちで、消費者金融で3万円借りました。その後も、5千円~1万円位のお金をちょくちょく借りて、洋服を買ったり、飲みに行ったりしていました。返済額は借りた分に見合わずに少しずつ返すを繰り返していたら、あっという間に50万円位に膨らんでいました。その時は、けして自分のお金では無いのに、銀行の様な錯覚に陥ってしまい、自分の口座からお金を引き出してる様な感覚でした。元々の収入が少ないのに、更に借金の支払いも増えて、余計に生活が苦しくなる始末。このままいくと、あっという間に100万200万と膨らんでいってしまう。その時、自分の中で「これではいけない」と焦燥感にとらわれました。そこから、少しずつですが、生活を改めて毎月の支払い額を増やし、返せる時は多めに返済をして、どうにか2年で返済し、二度と借りない様に返済したと同時に、すぐに解約してカードも処分しました。この経験があって、自分自身のお金に対する甘さ、怖さを見直す事が出来て、とても良い経験が出来たと思ってます。